忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100516_50D_002_up100605.jpg100516_50D_h001_up100605.jpg山道を進む途中で、大きなトンボが、なだらかな山の斜面をしきりに旋回していた。その様子を見守っていると、しばらくして近くの木の枝につかまった。
オニヤンマ(メス)。獲物を捕らえてきたようだ。



拍手

PR
100502_50D_001_up100605.jpg100502_50D_h004_up100605.jpgホソオビヒゲナガ(メス)。オスの触覚は、さらに糸を引くように長い。







拍手

100514_50D_h001_up100530.jpg100515_50D_h001_up100530.jpg100515_50D_h002_up100530.jpg100515_50D_h003_up100530.jpg











ギンヤンマの羽化の様子を撮影。昨年夏ごろに、ギンヤンマのヤゴ(幼虫)を3頭捕獲して飼っていたが、2頭は脱落。生餌を与えるのは難しい。

拍手

100425_50D_003_up100511.jpg今年はじめてハンミョウと出遭う。これまで何度となく撮ってきたが、目にすると、やはり撮りたくなる美しい昆虫だ。









100905_50D_004_up100928.jpg100905_50D_h007_up100928.jpg









拍手

100425_50D_001_up100511.jpgジョウカイボンのなかまを、ここにまとめて載せていく。この昆虫のなかまは、種の同定が困難だと、聞いたことがある。








100425_50D_002_up100511.jpg









拍手

100421_50D_001_up100511.jpg100421_50D_h001_up100511.jpgフジの花が開くころになると、ミツバチやクマバチに混ざって、ハキリバチも訪れる。ヤマトハキリバチ(推定)の雌雄(左メス、右オス)。






100905_50D_h002_up101006.jpgハキリバチのなかま(メス)。スミスハキリバチか。









拍手

100418_50D_007_up100503.jpgトビケラのなかまを見つけたので撮影。種名までは特定できず。









100418_50D_006_up100503.jpg









拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]