忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100124_30D_001_up100210.jpg100124_50D_h001_up100210.jpg










100124_50D_001_up100210.jpgこの池の異様な赤さを目にしたとき、赤潮のような、プランクトンの異常発生を連想させたが、その実態は水面に敷きつめられていた浮き草であった。
アカウキクサは水生のシダ類で、日本ではアカウキクサ、オオアカウキクサなどの在来種が知られる。しかし、近年それらの種は数を減らしており、それらと置き換わるように、外来のアカウキクサ近縁種が繁殖しているそうである。この池のアカウキクサも、外来のものであることが容易に想像される。

拍手

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
無題
この浮き草、出会うと本当にびっくりします。
わたしも去年、大阪城の堀が赤く染まっていてびっくりしたことを思い出しました。
でも、アップにして見ると、とっても綺麗な可愛い花ですね。
いえ、葉っぱですね。
2010/02/15 10:40 おおむらさき57 URL EDIT
Re:無題
こんばんは。 ご無沙汰しています。
アカウキクサに限ったことではないのですが、この池にしても、お堀の例にしても、大繁殖はなにか環境的な均衡の悪さを感じます。
このアカウキクサは、葉の大きさが5mmほどでしたが、在来種のアカウキクサ類はもっと小さいのだそうです。
2010/02/17 01:25石丸
TRACKBACK
TB URL
Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]