忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

090426_002.jpg
090426
冬ごろだったか、庭木にいくつか繭があるのに気づいて、2つほど切り取り、大きな飼育容器につるして放ってあった。日曜日、そのうちのひとつから羽化。開帳140mmとあるが、見た目にはもっと大きく見える。

090426_001.jpg
090426
シンジュサンはヤママユガのなかま。幼虫がシンジュの木を食べることからついた名のようだが、他の木にもつくらしい。ちなみに、この繭のついていた庭木は、ユーカリのなかまと聞いている(不確か)。成虫は口器が退化し、何も食べない。この特徴は、ガのなかまにおいては決して珍しいものではない。
再度確認したところ、この庭木はモチノキのなかまではないか、ということであった。

090512_002.jpg
090512
もうひとつの繭も、連休が明けてのち、羽化を迎えた。繭の中におさまっていたのは、結局どちらもメスだったが、羽化した生体を外へ出してやると、翌日、そこにオス(画像左)が飛来し、交尾をしていた。

090512_001.jpg
090512
飛来したシンジュサン・オス。メスに比べて腹部など全体的に小さい。

拍手

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]