忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

090221_001.jpg090226_003.jpg

091009_50D_h004.jpg090529_h006.jpg





体長10mm。
鈍いあかがねのような光沢がある。どうしてもうまく撮れない昆虫のひとつである。(撮りかたが下手なこともある)

拍手

PR
090108_004.jpg菜園の野菜の葉にとまるトビハムシのなかま。トビハムシはノミハムシの一部の分類につく名だが、それ自体は標準和名ではなかったように思う。








090108_003.jpgそばにいるべつの種類のハムシ(左・特定できず)と比較。トビハムシ(右)はとくに後肢が太く発達していることがわかる。体長も4mm未満と小さい。左のハムシも体長5mm程度。







090204_005.jpgツツジの葉にいた個体。上の個体群に比べるとひとまわり大きく、色目が青みを帯び、後肢の発達がやや小さい。








拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]