忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

110605_50D_005_up110807.JPG100627_50D_h001_up100817.jpgフキバッタ(幼虫)
成虫になっても翅は未発達。このため個体の移動範囲が狭く、地域ごとの個体変異が顕著で、多くの亜種が存在する。





拍手

PR
101017_50D_001_up110213.JPG路上で産卵するヒナバッタ(メス)に遭遇。産みつけているのは、日射で熱くなった硬いセメントのすきま。とても孵化できるとは思えないが・・・。







拍手

100919_50D_h005_up101031.jpg100919_50D_h006_up101031.jpg近所では、ある放棄された小さなため池周辺の草むらに局地的に生息。その一帯にさらに人為的な作用が加われば、いっきに姿を消してしまうのではないか。







拍手

100905_50D_003_up100928.jpg100905_50D_002_up100928.jpg










100905_50D_h006_up100928.jpgクルマバッタはふつう緑色の個体が一般的だが、去年も今年も見かけたのは褐色のものばかりだ。








拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]