忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100926_50D_001_up101209.JPGケラ(メス・推定)。ケラはケラ科に属する固有のバッタ類で、便宜上コオロギのなかまに入れたが、少し無理がある。ただオスは鳴く。








100926_50D_002_up101209.JPG









拍手

PR
100919_50D_h008_up101110.jpg100919_50D_h009_up101110.jpgマツムシ(オス)。先に載せたウマオイ同様、刈りとられた草の中から姿をあらわした。








拍手

091015_50D_001.jpg





メス。体長23mm。
鳴く虫の季節もそろそろ終わりである。夜は静かになり、日中かすかに聞くのみとなった。

拍手

091011_50D_004.jpg091011_50D_q004.jpg

ハラオカメコオロギまたはモリオカメコオロギ(推定)
メス。体長15mm。
家の周囲や山野では、さまざまな虫の声を耳にするにもかかわらず、その習性のため撮影機会は少ない。

091029_50D_h005.jpg091029_50D_h003.jpg091029_50D_h004.jpg

拍手

091006_50D_001.jpg091006_50D_003.jpg

091006_50D_002.jpg





メス。体長10mm。カネタタキ科。
メスは成虫に達しても、翅がない。この個体は部屋の中を訪れた珍客。

拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]