忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100530_50D_005_up100722.jpg100530_50D_006_up100722.jpg










100530_50D_007_up100722.jpg
シキミの木に発生するグンバイ虫のなかまがいることは知っていたが、近所に植えてあるものでは見かける機会がなかった。たまたま山の奥に生えていたシキミの木を見つけ、もしやと思いつつ探してみると、多くのグンバイムシが葉にはりついていた。




拍手

PR
100203_50D_001_up100217.jpgカテゴリのグンバイムシの項目が、件数0であったため、この1枚を載せておく。体長3mm。
セイタカアワダチソウをとくに好んで、その葉の上に密になるが、セイタカアワダチソウと同じ、キク科の植物もホストにする。害虫に数えられる所以でもある。
カメムシやその類縁は、多く成虫で冬を越すため、この2月においても、こうしてその姿を写真に収めることができる。



拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]