忍者ブログ
身のまわりの虫や草木をその名とともに書き留める写真weblog。ときに雑感など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100530_50D_003_up100703.jpg100530_50D_004_up100703.jpg










100606_50D_002_up100703.jpgオオメカメムシはナガカメムシのなかま。体長は4mmほど。

5月末に撮った個体を載せる前に、ふたたび6月上旬にこの個体が撮れたので、まとめて載せようと考えていたが、カメラからデータを出すのを後回しにしすぎて、weblogの更新まで途絶えた次第となった。



拍手

PR
100221_50D_002_up100228.jpg先週の日曜日(2月21日)は、気温もいよいよ高く、外を出歩くと、池端でシロチョウの飛ぶ姿を認めた。何かいい予感をいだきながら、堤を下り、水の引いた池の岸をめぐった。透明さを増した池の水際をのぞきこんでいると、水面に小さな虫が漂っているのに気づいた。枯れ枝ですくいとり、画像のとおり、写真におさめた。
ムラサキナガカメムシは、体長4mm。




100221_50D_001_up100228.jpg









拍手

091125_50D_001.jpg091125_50D_002.jpg

091114_50D_q001.jpg






体長5mm。
ウインターコスモスの花に。キク科の花によくとまっている。


拍手

091113_50D_h001.jpg






体長5mm。
胴体に密な毛が観察できる。

拍手

091106_50D_001.jpg091106_50D_002.jpg

090927_50D_015.jpg





体長8mm。
フウセントウワタを好むらしい(上段)。幼虫が集まっているのは、メドハギ(左)。

拍手

091104_50D_001.jpg091104_50D_002.jpg

ナガカメムシ科。体長8mm。
背の黒斑には変異があり、黒味の強い個体もあるようだ。

拍手

Template by 小龍的徒話
Arranged by 石丸
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]